マットについて、この頃聞かれること

 
よく「コイルマットレスとノンコイルマットレス、どっちがおすすめ?」

と聞かれる方がいます。

また「低反発と高反発はどちらがい?」と聞かれたりもします。

私が思うに、どっちがいいではなく、その人によってこれがいいで決めるものです。


本当にいいマットレスのメーカーから選ぶなら、

それぞれのトップクラスであるなら、

自分が実際にそれらのマットレスに寝転んで、

1番気に入ったものを選ぶことが、

買って満足度の高いマットレスとなるでしょう。


しかし、寝ることなく、

ホームページなどの文面のみで購入を決めたのなら、

本当にそれで良かったかは、疑問 です。


個人個人で性別、体格や今まで暮らしてきた状況が違うので、

特に寝具はみんな同じで決めるものではありません。

             体感して選ぶのです




at 13:49, おせいさん, 商品

comments(0), -, - -

magniflex はじめました〜

高反発フォームのマットレスを日本に広めた

 magniflex ( マニフレックス ) の取り扱いを始めました。


以前より高反発のマットレスを販売するなら、これだ !! と考えていたのが、magniflex

イタリア  の熟睡寝具といわれ、世界特許をとっている高反発フォームで、

高反発マットレスの中ではトップクラスといえます。


永く使用しても型くずれせず、

おのおのの商品に 3, 5,10,12,15年としっかりとした保証期間があるのが、

おすすめして安心 

完全エコロジー商品をうたっているので、マットレスはもちろん、

梱包に使うパッケージも「オコテックス」という人や環境に一切無害と認定されています。

真空パッケージでロールアップされ輸送されてくるので、

衛生的であり、そのうえ輸送コストを圧縮できるので、

コストダウンも可能にしています。

同等品の価格に比べて、買いやすい値段 になっているのは、こんな理由からです。


でもでも採用した理由の1番のポイントは、商品群に『お布団もあること』。

22年前から日本で販売を始まって、日本のニーズにあわせて、

magniflexの高反発フォームでお布団を創ってくれました。

押し入れに収納できる3つ折れタイプもあり、

お布団派の方にも優れた耐圧分散のある寝具を使って頂けます。




at 12:03, おせいさん, 商品

comments(0), -, - -

学習デスクのシーズンです。

ここ数年、学習デスクは進化に進化をとげてしまったので、
今年、デスクのここが進化した !! という驚きはありません。

毎年、おすすめは ... ? と、お客さんに聞かれることが多いのですが、
店頭に展示したものは、それぞれこう使ってほしいなぁ  という
考えに考えて選んでならべてあるので、
お客さんがどう使わせたいかを言って下さると、
ズバリこれ  !! っとお答えできるかなと思います。


個人的に言うと、
やっぱり大人仕様になっているデスクがおすすめです。
なかでも、飛騨産業のデスクがいいと思っています。
シンプルですが、やはりナラ材などの無垢材を贅沢に使い、
質感がよく、ず〜っと使っていける、
リビングにも子供部屋にも書斎にも置いてもいい  
そんなデスクです。
また少しずつ買い足してもいけるので、始めはデスク本体だけ
買うこともできたり、周辺パーツも多かったり ... 

カリモクのデスクもいいなぁ ... と思うのですが、
価格帯が似ているので、無垢材をつかっている飛騨のほうが
いいかな !? っと思ってしまう家具屋心 ... です。





at 10:05, おせいさん, 商品

comments(0), -, - -

新製品 テンピュールのブリーズマットレス

 本日、テンピュールの新製品 
ブリーズマットレス入荷しました。

テンピュールクライメイト素材と3Dカバーを採用して就寝中の湿気を逃がし、
快適に保つように働きかけます。

これからの季節、体により密着するオリジナルテンピュールは、体感が暑く感じられます。
その点を改良したマットレスで、密着はそのままで湿気を逃がします。

オリジナルより柔らかいので、耐圧分散も良さそうです。

価格帯は22センチ シングルマットレス ¥237,600(税込み)、
         セミダブルマットレス ¥270,000(税込み)、
        ダブルサイズマットレス ¥313,200(税込み)、
       クイーンサイズマットレス ¥356,400(税込み) です。

マットレスの厚みは22センチ


オリジナルよりソフトで耐圧分散にすぐれてます。


湿気を逃がすように設計されてます。


at 17:12, おせいさん, 商品

comments(0), -, - -